MAIL問合せ24時間対応
pagetop

整形外科・脳神経外科等医師と連携し、医学に精通した弁護士が対応

埼玉・浦和 交通事故・後遺障害相談

運営:浦和総合法律事務所 埼玉県さいたま市浦和区岸町4丁目26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A JR浦和駅西口徒歩5分

弁護士への早期依頼のメリット大②~後遺障害診断や損害賠償請求の準備

被害者ご本人が、事故直後、生命に関わるような様々なリスクに見舞われる中で、ご家族がお仕事もされながら保険会社の相手をされ、損害賠償に関する問題に対処していくことは生半可ではないでしょう。

① 治療費の支払方法をどうするのか
② 後遺障害の診断をいつにするのか
③ いつ頃どのような検査をしておけばよいのか
④ ご家族が作成しなければならない後遺障害関連の書類をどのように書けば良いのか

など、主治医の先生に聞いても分からない問題について、その時々で的確な判断をしていくことは大変なことです。

そのような問題に的確に対処していくためには、専門家のサポートが必要です。損害賠償の最終局面である訴訟・判決まで見据えたアドバイスができる、専門の弁護士によるサポートがベストでしょう。

脳神経外科の領域では、後遺障害に関する書類をどのように書くのが良いのか分からないという医師の方も多く、また、被害者の詳しい症状を知らないので書きようがないという場合も非常に多くあります。

そこで、当弁護士法人では、高次脳機能障害に関する医師の書類作成についても積極的に関わり、より良い書面ができるように全力を尽くしています。

脳外傷SOS!

以下では、当事務所でご相談を受ける脳外傷に関することについて、その一部をご紹介させていただきます。

症状別

真の交通事故被害者救済に向けて

気になるキーワードを入れて検索
相談する

お電話でのお問合せは048-825-8686