フリーワード検索
MAIL問合せ24時間対応
pagetop

整形外科・脳神経外科等医師と連携し、医学に精通した弁護士が対応

埼玉・浦和 交通事故・後遺障害相談

運営:浦和総合法律事務所 埼玉県さいたま市浦和区岸町4丁目26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A JR浦和駅西口徒歩5分

被害者団体の窓口

遷延性意識障害や高次脳機能障害を負われた被害者の方やそのご家族の悩みは深いものです。

ご依頼を受けた後にも、例えば、主治医にご作成いただいた後遺障害診断書に訂正したい部分があるのでこれから少し時間を頂いて訂正作業に入りますという連絡をするため、被害者のご家族に電話させていただいたところ、いつもはユーモアたっぷりに冗談を仰るご家族の方が言葉少なで、大丈夫かなと思うことがあります。心配して奥様に連絡させていただくと、「たしかに夫は近頃元気がなくて心配していたところなんです。」と。

そういった日常の一コマがきっかけとなり、当弁護士法人では、ご依頼者を被害者団体の方に取り次ぎ、相談に乗っていただける環境を作っています。

被害者団体を運営される方々の中には、ご家族に脳外傷による後遺障害を負われた方がおいでの方も多く、本当に親身になって、被害者の方やご家族の相談に乗って下さいます。

このように、遷延性意識障害や高次脳機能障害を負われた被害者やご家族の方々には、損害賠償の問題についてだけでなく、精神的にも、本来の姿と元気を取り戻していただき、被害者ご本人とともに、力強く未来を切り開いていただくためのサポートが必要であり、専門の弁護士を擁する法律事務所こそが、その窓口となるべきなのではないか。当弁護士法人は、そのように考えています。

脳外傷SOS!

以下では、当事務所でご相談を受ける脳外傷に関することについて、その一部をご紹介させていただきます。

症状別

真の交通事故被害者救済に向けて

気になるキーワードを入れて検索
相談する

お電話でのお問合せは048-825-8686