フリーワード検索
MAIL問合せ24時間対応
pagetop

整形外科・脳神経外科等医師と連携し、医学に精通した弁護士が対応

埼玉・浦和 交通事故・後遺障害相談

運営:浦和総合法律事務所 埼玉県さいたま市浦和区岸町4丁目26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A JR浦和駅西口徒歩5分

むち打ち症で14級が認定されるのはどのような場合か!?

最も重要なことは、整形外科で定期的に通院治療を受けていることです。むち打ち症で14級が認定される場合というのは、神経症状について、医学的な証明はできないが、しかし、医学的に説明が付く場合とされています。この医学的に説明が付く場合とはどういう場合かと言えば、要するに、被害者の通院治療を医療記録で振り返って見たときに、事故で受傷してからずっと痛かったのだと分かる場合です。病院に繰り返し通っているということは、普通は痛みがあるからこそ病院に通うわけですので、通っている間、ずっと痛かったのだなということがよく分かるということになります。

むち打ち症SOS!

以下では、当事務所でご相談を受けるむち打ち症に関することについて、その一部をご紹介させていただきます。

症状別

真の交通事故被害者救済に向けて

気になるキーワードを入れて検索
相談する

お電話でのお問合せは048-825-8686