MAIL問合せ24時間対応
pagetop

整形外科・脳神経外科等医師と連携し、医学に精通した弁護士が対応

埼玉・浦和 交通事故・後遺障害相談

運営:浦和総合法律事務所 埼玉県さいたま市浦和区岸町4丁目26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A JR浦和駅西口徒歩5分

項頚部~右肩甲骨周囲の常時痛、頭痛、腰の常時痛につき併合14級を取得し、425万円を獲得した兼業主婦の事例

 相談者:20代女性/ 兼業主婦
 

後遺障害内容・部位
項頚部痛、右肩甲周囲~肩関節周囲痛、右前腕痛、右手指痺れ;腰背部痛
後遺障害等級
項頚部痛、右肩甲周囲~肩関節周囲痛、右前腕痛、右手指痺れで14級9号、腰背部痛で14級9号を獲得し、併合14級
主な自覚症状
上記後遺障害内容と同様の痛み

当弁護士法人の後遺障害等級認定・示談交渉サポート受ける前と受けた後の違い

賠償項目 獲得金額
後遺障害慰謝料 110万円
後遺障害逸失利益 75万円
合計額 185万円

※基礎年収 3,459,400円(兼業主婦として、実収入を上回る女性の平均賃金)

ご依頼の経緯

交通事故により、首や腕の痛みや右手指の痺れ、腰や背中の痛みを抱え、相談にいらっしゃいました。正直、症状はかなり軽めで、後 遺障害等級を取得できるかはかなりぎりぎりの線でした。
しかし、被害者の方は、加害者に対する感情等事故に対する悔しい思いを切々と語られ、弁護士とともに損害賠償額を極大化しようという話になりました。

結果(後遺障害部分)

受任後、当弁護士法人と連携するむち打ちに詳しい病院を紹介させていただき、通院を続けていただきました。当弁護士法人と病院との間で相談を重ね、打って付けの時期に症状固定して、かなり充実した後遺障害診断書を作成することができました。

その結果、症状の裏付けとなる画像所見はなかったものの、詳細かつ的確な後遺障害診断書が功を奏し、首や腕の痛みや右手指の痺れについて14級9号、腰や背中の痛みについて14級9号と、2つの14級を取得することができました。

この被害者の方は、事故の前後に生活状況の変化があったことなどから、主婦としての逸失利益の獲得には困難を伴いましたが、必要かつ十分な証拠を提出することができ、5年分の逸失利益獲得に成功しました。

所感、争点

むち打ちの中でも、後遺障害等級獲得という観点から見た場合には、やや軽い症状の被害者について、事故当初から受任させていただき、被害者の方とご一緒に通院ペースを相談するなどしながら見事後遺障害等級を獲得した事案でした。整形外科に対しても、通院中も何度となく被害者の方の状況や症状固定時期についてご相談させていただいており、連携する整形外科の存在の大きさを知った案件でもありました。

交通事故による被害は様々ですが、軽度のむち打ちの方でも痛みをお持ちであることには変わりありませんし、この件の被害者の方のように、悔しい思いをされている方は沢山いらっしゃいます。そんな時、損害を極大化して、何とかその気持ちに報いたいという思いをずっと持ってきました。

この案件は、言わば「限界に挑戦」し、被害者の方の交通事故による「痛み」を後遺障害として評価することができた成功事例でした。

当事務所の交通事故解決実績の一覧

以下では、当事務所で解決した最近の事例について、その一部をご紹介させていただきます。

症状別

真の交通事故被害者救済に向けて

気になるキーワードを入れて検索
相談する

お電話でのお問合せは048-825-8686