MAIL問合せ24時間対応
pagetop

整形外科・脳神経外科等医師と連携し、医学に精通した弁護士が対応

埼玉・浦和 交通事故・後遺障害相談

運営:浦和総合法律事務所 埼玉県さいたま市浦和区岸町4丁目26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A JR浦和駅西口徒歩5分

弁護士費用について

通常、弁護士に法律相談されると相談料がかかります。また、法律事務所に事件を依頼される場合、着手金を支払わないとなりません。 

しかしながら、当弁護士法人では、依頼者の皆様のご負担を軽減するため、人身事故の相談料・着手金を0円とし、報酬金についても、保険会社から賠償金を獲得した後に頂くことにしております。
また、巷では「弁護士費用がわかりにくい」という声をよく耳にするため、当弁護士法人の弁護士費用の規定はできるだけわかりやすく設定しております。

基本料金

相談料金

初回法律相談料金無料
当弁護士法人では、一人でも多くの交通事故被害者の方を救済したいという想いから、交通事故被害者の方の初回法律相談料金を無料にしております。些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談下さい。

着手金

着手金無料
交通事故に遭うと、治療費をはじめ何かと金銭の支出が増えます。当弁護士法人では、交通事故被害者の方にとって、経済面でもサポートさせていただくため、受任時の着手金は無料としております。

なお、弁護士費用特約もお持ちの場合には、保険会社からお支払いいただくことになります。依頼者の方のご負担はありません。

弁護士報酬(消費税別)

  • 保険会社の提示がない場合は、20万円+獲得金額の10%+実費
  • 保険会社の提示が既にある場合は、20万円+提示額から増額した分の20%+実費

※実費:交通費、通信費、訴訟費用(印紙代など)、その他資料の取り寄せに要する費用等です。

特別報酬減額制度

当弁護士法人では、特に重大な事故被害に遭われた方については、報酬減額制度を設けております。 

特に重大な事故被害に遭われた方の場合、当弁護士法人の経験上、事故直後の早い段階から弁護士に相談・依頼されればされるほど、結果は顕著に良くなります。事故後、早い段階での対応方法が分からなかった(特に問題があることにも気付いていなかった)ために、後遺障害等級認定に向けての対処が遅れ、本来得られるはずの後遺障害等級が認定されない例が後を絶ちません。その結果、適正な賠償金額を受け取ることができず、その後の生活に大きな支障を来たす危険があります。
そこで、特に重大な事故被害に遭われた方々のサポートを徹底し、重大事故被害者の方々の早期対応と経済的負担の軽減にお力添えをしたいという思いから、当弁護士法人の弁護士費用規定上、特別報酬減額制度を設けております。

  • 法律相談料 – 何度でも無料
  • 着手金 – 無料
  • 報酬金(消費税別) – 獲得金額の8%

特に重大な事故被害とは
遷延性意識障害、脊髄損傷、脳挫傷・急性硬膜下血腫・外傷性くも膜下出血・び漫性軸索損傷等による高次脳機能障害(5級以上)、手足切断、失明、不全損傷の被害の場合

死亡事故、既に後遺障害等級1~10級が認定されている被害者の皆様
被害者の方やその遺族の方には、その後の生活に多大な支障が生じることが予想されるため、皆様の経済的負担をできる限り少なくしたいという思いから、特別報酬減額制度を設けております。

  • 法律相談料 – 何度でも無料
  • 着手金 – 無料
  • 報酬金(消費税別) – 獲得金額の8%

保険会社からの提示が既にある場合は、提示額から増額した分の20%

※実費は別途発生します。実費とは、交通費、通信費、訴訟費用(印紙代など)、その他資料の取り寄せに要する費用等です。

※獲得金額の8%の報酬金については、訴訟に移行した場合9%となります。

症状別

真の交通事故被害者救済に向けて

気になるキーワードを入れて検索
相談する

お電話でのお問合せは048-825-8686