MAIL問合せ24時間対応
pagetop

整形外科・脳神経外科等医師と連携し、医学に精通した弁護士が対応

埼玉・浦和 交通事故・後遺障害相談

運営:浦和総合法律事務所 埼玉県さいたま市浦和区岸町4丁目26-1 コスタ・タワー浦和A棟202A JR浦和駅西口徒歩5分

交通事故解決の流れ

1. 事故発生時

交通事故直後の対応としては、まず警察に通報することです。
警察に通報していないと、この事故証明は発行されず、保険金も支払われません。
警察に通報しないで、内々に示談と言う人がいますが、きっぱり断ってください。
一見、有利な条件を持ち出されたとしても、まず良いことはありません。

2. 事故後の対応

自分の加入している保険会社に、事故発生を通知してください。
また、警察に備え付けの申込用紙を使用して、自動車安全運転センターに交通事故証明書を請求して取得してください。詳細が理解できない場合は、出来るだけ早い段階で弁護士等の専門家にご相談下さい。

3. 治療費・休業損害の打ち切り

まだ治療中なのに治療費を打ち切られた、まだ仕事に行けない状態なのに休業損害を打ち切られた、というご相談をよく頂きます。
この場合は弁護士にご相談下さい。
弁護士が介入すると保険会社の対応が変わる可能性があります。

4. 症状の固定り

これ以上、治療しても回復しない状態を症状固定といいます。
症状固定になると、治療費は打ち切られた後、後遺障害の等級を認定、そして、損害の補償を受ける、という流れになります。
後遺障害の等級によって、補償の額は大きく変わるのですが、被害者が納得のいく等級認定もらえない場合があります。
そのような場合も、弁護士にご相談下さい。

5. 示談の提案・示談交渉・訴訟

交通事故解決の流れ

通常、保険会社の提案額は、裁判所の基準等からしますと低いのです。
そのような場合、弁護士があなたの代わりに、保険会社と交渉いたします。
また、交渉しても保険会社が納得できる内容でなければ、裁判で解決します。

症状別

真の交通事故被害者救済に向けて

気になるキーワードを入れて検索
相談する

お電話でのお問合せは048-825-8686