サービス・費用

重大事故被害者・遺族救済減額制度

重大事故の被害に遭った方が「十分な補償を受けられない」「適正な等級を取得できない」「不利な示談を余儀なくされる」というケースを当事務所ではこれまで数多く見てきました。

重大事故の損害賠償請求は、示談までの適切な対応の積み重ねによって結果は大きく変わります。そのためには、事故後の早いタイミングに交通事故に強い弁護士にご相談いただくことが有効です。

そこで弁護士法人オールイズワンは、「重大事故に遭われた被害者の方」「死亡事故のご遺族の方」をサポートする『重大事故被害者・遺族救済減額制度』という報酬制度を設けました。

重大事故被害者・遺族救済減額制度

重大事故被害者・遺族救済減額制度は、死亡事故のご遺族の方、ご依頼の時点で既に後遺障害1~5級に認定されている方、または、ご依頼後、後遺障害1級~3級に認定される見込みの方(認定された時点で制度適用となりますが、ご依頼時点で見通しをお伝えします。)を早期にサポートするための報酬制度です。

被害者の方の精神的・経済的負担を軽減したいとの強い思いから、通常の弁護士報酬基準よりも低めに設定させていただいております。

法律相談料 何度でも無料
着手金 無料
報酬金
保険会社の提示がない場合
獲得金額の9~10%(+消費税)
保険会社の提示が既にある場合
提示額から増額した分の20%(+消費税)

【初期費用】

・法律相談料:無料 *何度でもご相談いただけます。

・着手金:無料

【弁護士報酬】

・保険会社からの提示を受けていない場合:取得した金額の9~10%

・保険会社から提示を受けた場合:増額した分の20%
※基本料金20万円は不要です

【注意点】

・実費、消費税は別途発生します

このような重大事故に遭われた被害者の方は弁護士にご相談ください

弁護士法人オールイズワンは、事務所開設時から一貫して重大事故の被害者救済を強化して参りました。医療に精通した弁護士が治療や検査・医師へのサポートまでしっかり対応いたします。また、加害者(保険会社)との示談交渉においても一切妥協しません。

このような重大事故に遭われた被害者の方はお気軽に弁護士にご相談ください。

  • ・遷延性意識障害
  • ・脊髄損傷
  • ・脳挫傷
  • ・高次脳機能障害
  • ・手足の切断
  • ・失明
  • ・その他の重大傷病
  • ・死亡事故