交通死亡事故とは?

交通死亡事故とは?
交通死亡事故とは、人が亡くなった交通事故のことです。
大切なご家族が死亡事故に遭うと、加害者との示談交渉はどうなるのか?賠償金はどうなるのか?
など、重要な問題が山積しますが手続きが適切に進まないケースはよくあります。
事故後に請求手続きが必要なのは分かるけど…
家族が死亡事故に遭ってお困りではないですか?
  • 加害者の責任はどうなるの?
  • 賠償金はどれぐらいでるの?
    (葬儀費用、逸失利益、死亡慰謝料)
  • 死亡慰謝料の計算方法はどうなるの?
  • 示談交渉はどうすればいいの?
交通死亡事故では、賠償請求は後回しになるケースが多いですが、損害賠償請求権の時効は3年と決められています。
その間に、加害者(保険会社)に対して損害賠償請求をおこなう必要があります。
弁護士に依頼すれば賠償金は大きく増額できる可能性があります。
交通事故問題に強いオールイズワンでは、
多くの死亡事故でお困りの方にご依頼をいただき、
裁判基準による高額の賠償金を勝ち取った実績があります!
痛みや痺れなどで長期間に渡って辛い思いをしているあなたは、
後遺障害の認定を受けられる可能性があります。
交通事故問題に強いオールイズワンでは、
多数の脳外傷でお困りの方々にご依頼いただき、弁護士がお手伝いして、
実際に多くの後遺障害の認定を受けているという実績があります!
死亡事故SOS
以下では、当事務所でご相談を受ける交通死亡事故に関することについて、その一部をご紹介させていただきます。
以下では、当事務所でご相談を受ける交通死亡事故に関することについて、その一部をご紹介させていただきます。