脳外傷とは?

脳外傷とは?
脳外傷とは、頭部に強い力が加わることで、頭蓋内が損傷して脳に重大な影響を及ぼすことです。
交通事故による脳外傷では、遷延性意識障害のように自力で意思疎通ができないという深刻な後遺障害が残る場合や、高次脳機能障害のように、一見すると普通に見えても、認知機能に障害が生じているケースがあります。
骨折等の異常はないと言われたけれど…
こんな症状でお困りではないですか?
  • 頭痛や吐き気をもよおすことがある
  • 記憶力が悪くなったと感じることがある
  • 言語障害がでている
    (うまくしゃべれない、ろれつが回らない)
  • 感覚障害がでている
    (体の半身がしびれる、ピリピリする)
記憶力や集中力の低下、ぼんやりする、簡単なミスを繰り返すなどの辛い思いをしているあなたは、
後遺障害の認定を受けられる可能性があります。
交通事故問題に強いオールイズワンでは、
多数の脳外傷でお困りの方々にご依頼いただき、弁護士がお手伝いして、
実際に多くの後遺障害の認定を受けているという実績があります!
痛みや痺れなどで長期間に渡って辛い思いをしているあなたは、
後遺障害の認定を受けられる可能性があります。
交通事故問題に強いオールイズワンでは、
多数の脳外傷でお困りの方々にご依頼いただき、弁護士がお手伝いして、
実際に多くの後遺障害の認定を受けているという実績があります!
脳外傷SOS
以下では、当事務所でご相談を受ける脳外傷に関することについて、その一部をご紹介させていただきます。
以下では、当事務所でご相談を受ける脳外傷に関することについて、その一部をご紹介させていただきます。